読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林檎とレールのあいだ

Apple製品や鉄道旅行について書いたり書かなかったり。

ネットは基本信じてない

それでもネット無しには生きられない体です。

 

さて、「どうして解散するんですか?」というサイトが炎上していましたが、もう落ち着きましたかね。

f:id:iganao:20141124232658j:plain

正直、ここまで話題になることに驚きました。

まず、あのサイトを見たら、ほぼ一瞬でこれは小学4年生が作ったものではないと分かる、もしくは疑ってかかるのが普通と思うのですが、はやり分からない人には分からないのだなぁと。

4年生なのにすごい!とか書いている人もいるし、某国会議員さんもリツイートしちゃってるし。

 

まあ、ほとんどの人は嘘だと直感で分かった上で「けしからん!」的な意見が多かったですね。とくに子供をダシにしているのが許せん!と言う感じのものが。

僕としては「また釣りか何かだな」でスルーして終わりかと思っていたのですが。

 

結局、これは20代の若者が仕掛けた嘘だったわけですが、本人や一緒にやった仲間がそれなりに有名で、特に仲間の方は天才といわれていたような人だったことも話題を大きした原因のようです。

本人たちは、もともとすぐバレることを前提にやっていたとしか思えないんですが、真の目的は何だったのでしょうか?本当にこれで政治に関心を持たせられると思ったのかな。まあ話題にはなったけど。

 

ネット上にはいたるところに嘘があるので、基本は疑ってかかって、まあこれは本当かもね、ぐらいがちょうどいいかなと思いながら、長い時間をネットに費やしています。

 

えーと。

これとはまったく関係なく、ちょっと違う話なのですが、先日、「これはわざとだな」と思うことがあったので書き留めておきます。

 

いつものようにメールを読んでいたら、何となく以前に読んだことあるようなメルマガが受信箱に入っていました。

よく読むと、これは2年ぐらい前にしばらく登録してその後解除したメルマガでした。

何で、だいぶ前に解除してずっと来てなかったのに突然また送られてきたんだろうと不思議に思ったのですが、そのメルマガを読んでみるとこう書かれていました。

 

<メルマガ配信システムを変更しました>
昨日からメルマガ配信システムを変更させて頂いております。
もしかしたら、
「以前解除したのにまたメールが届いている。」
という方が、いらっしゃるかも知れません。
誠に申し訳ございません。m(_ _)m
メルマガが不要な方は、お手数ですが以下より解除をお願い致します。

 

明らかに嘘というか「わざと」ですね。

メルマガ配信システムを変更したのは本当かもしれませんが、

 

『もしかしたら「以前解除したのにまたメールが届いている。」という方がいらっしゃるかも知れません。』

 

のところが実に白々しい。

「いらっしゃるかも知れません?」んなわけねーだろ。

なんでそんな中途半端に届く人と届かない人がいるんだ!って話ですよ。

メルマガなんだから、届ける人のアドレスがどれかはデータベースか何かで管理されてるはずで、システムを変更しようが何しようが中身が中途半端になるわけないですよ。

 

これは明らかに、以前購読解除した人全員に再度送っていますね、きっと。

で、あわよくばまた購読してもらって商売しようと。

売上が落ちてきて必死なのか何なのか知りませんが、気分悪いです。

 

だいたい、2年も前に解除したのにメールアドレスをキープしてあるわけですから、あざといですね。

まだ、正直に「もう一度どうですか?」的に送ってくる方が納得できるのに。

 

まあ、でもこのぐらい図々しい方が、結果としては成功したり儲けたりしているんですかね。

 

とりあえず、速攻で解除しました。