読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林檎とレールのあいだ

Apple製品や鉄道旅行について書いたり書かなかったり。

Mac miniをmacOS Sierraにアップグレードしてみた

だいぶ遅くなってしまいましたが、やっとMac minimacOS Sierraをインストールするしました。

アップグレードするのはMac mini (Late 2014)というマシンです。この写真の下のほうのMac miniです。

f:id:iganao:20161016151129j:plain

まずは、ダウンロードですね。

App Storeアプリを起動すればおそらくトップに表示されているでしょう。

f:id:iganao:20161016144554p:plain

4.7GB近くありますから結構ダウンロードに時間かかります。まして僕なんかは格安SIMですからなおさらです。

夜寝る前にダウンロードを始めておけば寝ている間に終わっているでしょう。

 

さて、いつものように念のため、インストーラを取っておきます。 アプリケーションフォルダにあるこのアイコンを、どこか別の場所にコピーしておきます。

f:id:iganao:20161016144736p:plain

コピーは、optionキーを押しながら別のフォルダにコピーです。

コピーが済んだら早速起動しましょう。これが最初の画面。

f:id:iganao:20161016144901p:plain

お約束の使用許諾に同意して

f:id:iganao:20161016145006p:plain

インストールするディスクを選択して。 インストールを開始です。

f:id:iganao:20161016145100p:plain

あとは、待つだけ。 Macが再起動されてログインするとデスクトップが表示されました。

f:id:iganao:20161016145154p:plain

デスクトップピクチャーは以前のままなので見た目の変化がほとんどありません。気分だけでも一新するためにあえてmacOS Sierraのデスクトップにしてみました。

唯一SiriのDockアイコンが追加されていました。

f:id:iganao:20161016145352p:plain

ただ、Mac miniは本体にマイクがないのでそのままではSiriが使えません。ヘッドセットなどが必要です。例えばこういうやつね。

f:id:iganao:20161016142930j:plain

そのせいかわかりませんが、本来ならメニューバーにもこういうSiriのアイコンが表示されるそうなのですが、インストール直後は表示されていませんでした。

なので、設定を確認しようと環境設定からSiriの項目を表示しようとしたらなぜかエラーで表示できませんでした。

f:id:iganao:20161016145543p:plain

何回やってもダメだったのですが、再起動したら表示されるようになり、メニューバーの表示もできるようになりました。

f:id:iganao:20161016145737p:plain

 

さて、いつもOSをアップグレードして気がかりなのがMicrosoft Office 2008が使えるかどうかですが。 アイコンにバツ印がつくこともなく一応使えています。

f:id:iganao:20161016150022p:plain

 

 

OS XからmacOSに名前が変わったわけですが、あまり変化が感じられないですね。

まあ、まだ全然新機能をチェックしていないのですが。

 

まずはSiriとちょっとお話ししてみることにします。

 

格安モバイルルーター(HWD14)とUQ mobileで格安ネット環境

先日、格安のモバイルルーター(HX009ZT)を手に入れ、DTIの使い放題の格安SIMで最安のモバイル環境を手にしたわけですが、

 

iganao.hateblo.jp

 

実際に使ってみると、というか、使えない。。

やはり格安SIMで使い放題というのは無理なのかと。

f:id:iganao:20160922112717p:plain

これはモバイルルーターテザリング経由でiPod touchで測定した結果ですが、早朝、お昼、深夜のいずれもほぼ使えないような速度でした。

 

ということで、残念ながらこの組み合わせでは理想的な使い放題環境は諦めました。

 

 ※ただし、これらの結果はLTEではなく3Gでの結果です。LTEルーターを使えばもっと速いかもしれませんのでその点ご注意ください。

 

 

そこに、再び『モバイルルーター1,980円』の文字が!

しかも今度はLTE対応のモバイルルーター HWD14 ですよ!

f:id:iganao:20160922122901j:plain

HuaweiのHPより

 

これは試さないわけにはいきません、早速購入です。

しかしこれ、auモバイルルーターなので今まで使ってきたOCNモバイルONEやDTIなどのdocomo系のSIMは使えません。数少ないau系の格安SIMを新たに購入する必要があります。

 

そこで、選んだのがUQ mobileの格安SIM。その中でも使い放題の「データ無制限プラン」を選びました。

f:id:iganao:20160919004046j:plain

すぐにでも使いたいので、ビックカメラの格安SIMコーナーでその場で契約して持ち帰りました。auのまんまのSIMカードです。

ちなみにUQ mobileの使い放題コースはもともと500Mbpsの速度制限があります。

なので、はなからメガbps級の速度を必要としている人には向きません。

 

購入したSIMはnanoSIMでモバイルルーターのHWD14はマイクロSIM対応なのでいつものようにアダプターを使用します。

f:id:iganao:20160919004246j:plain

ちなみにHWD14は中古で本体のみで売られていました。今回もイオシスのアキバ中央通店で購入です。

早速SIMを挿入してAPNの設定をしてMac miniから使ってみました。

 

そして肝心の使い心地ですが。 

結構使えます。これまでしばらく激遅の格安SIMで頑張ってきたので、ちょっと僕の感覚が狂っているかもしれませんが、スマホではなくMacやPCでのウェブ閲覧でも静的なページならまあそこそこ見られる感じです。

YouTubeは最低画質の動画がギリギリ止まらず見られます。

もちろんhuluなどの動画サイト閲覧は無理だと思います、試したことないですが。

 

こちらがテザリングWiFi経由のiPhoneでの測定結果。

f:id:iganao:20160922130621p:plain

割とコンスタントに最高速度の500kbps(0.5Mbps)が出ています。お昼でも遅くならないというのはいいですね。

 

もう一度書きますが、このUQ mobileの「データ無制限」プランの最高速度は500kbpsです。500Mbpsではないですよ。

よくある月毎の使用量をオーバーして速度制限をかけられた時の速度が200kbpsですから、その2倍ちょっとの速度です。

でもこの200kbpsと500kbpsの間には、ギリギリ使えるという境界線があるように思います。200kbpsは普通に使うのはありえないですが、500kbpsならありです、僕の感覚では。

 

ということで、やっと、そこそこ使える使い放題環境が手に入った感じです。やはりau系のネットワークの方がまだ余裕があるんですかね。

 

しばらく使って様子を見たいと思います。

 

 

 

iPhone7を触ってきた

買ってません。

 

早速、Apple Store銀座に行って見てきました、iPhone7を。

 

やはりいつもの週末よりは混んでいる感じの店内でした。

 

さて、これがiPhone7。

f:id:iganao:20160918134325j:plain

まあ見た目はiPhone6sとかとあまり変わらないので新鮮味はないですね、おもて面は。

 

そして、これが話題のジェットブラックのiPhone

f:id:iganao:20160918134316j:plain

いろんな人の指紋がべたべたについていますが、まあ確かにツルツルなのはわかります。ただ、このツルツルがそんなに賞賛に値するものなのかと言われると、う〜ん、どうなんでしょう。

 

家に帰ってから、すでに使わなくなっていた3GSを引っ張り出してきて同じように撮ってみたんですが

f:id:iganao:20160919121708j:plain

こちらも結構ツルツルで、光沢具合はパッと見、同じように感じてしまうのは僕に見る目がないからですか、そうですか。

まあ3GSのほうが安っぽいのは確かですけど。

 

このジェットブラックの光沢を出すための研磨工程がAppleのページで動画で掲載されているのですが、手のかけ方が尋常ではないです。そんなにやる必要あるのかって感じるほどなんですけど、こだわっているんですね。

 

 

カメラのシャッター音が以前より大きくなったと聞いていたので試しに撮ってみましたが、確かにでかくなってました。ストア内の喧騒の中で大きいと感じたのですから結構な大きさではないでしょうか?

写真を撮るたびに周りの注目を浴びますね。そのうち修正されそうな気もします。

 

またホームボタンがこれまでのように、物理的に引っ込まなくなったことも大きな変化の一つです。

防水仕様にするために可動部分を減らすための変更だと思いますが、最初は違和感あります。ボタンなのに凹まないので。

その代わり、タプティックエンジンという振動を伝える装置が内蔵されていて、押したときにカツンと振動があるので押したと認識できるようになっています。

でもこの振動、ボタンの位置だけに振動が来るわけではなく、iPhoneの裏面にもくるので、むしろ裏で支えている手の指にもろに振動を感じます。

おもてのボタンを押したのに、その裏側に振動を感じる。最初はこれ違和感ありますね。

 

個人的にはiPhone5sのデザインのほうが気に入っているのとそれほど機能面でも不満はないので、今回も触手は伸びそうもありません。

 

ホッとしています。

 

格安のモバイルルーター(HX009ZT)を買ってみた

iPhone7が発表されましたねぇ。

イヤホンジャックも無くなりましたねぇ。

買う予定はありませんけどねぇ。

 

さて、最近話題の格安SIMを結構いろいろと試しているわけですが、そのためにはスマホとかタブレットとかが必要になるわけでして、でもそんなにデバイスを持っているわけではないのでSIMを入れ替えて使ったりしています。

 

先日、ためしに買ってみたDTIの使い放題のSIMも、使わなくなったSony Ericsson miniをモバイルルーター代わりに使って試しています。

f:id:iganao:20160820230408j:plain

本当はちゃんとしたモバイルルーターを買って使いたいのですが結構高くて1〜2万円とかしますからそうそう買えません。

しかし最近、このSony Ericsson miniのバッテリーがプクーっと膨れ上がってきてしまったのです。それほど危険な状態になることはないかとは思いますが、さすがに6年前のスマホですからそろそろ寿命であることは否めません。なのでこれに替わる何かちょうどいいものないかなぁと思っていたのです。

 

そんなところに『モバイルルーター1,980円』の文字が飛び込んできました。

最初19,800円かと思いましたが、たしかに1,980円です。

う〜ん、きっと何か欠陥があるはずと思いよくよく見てみましたが、物はどうやらアウトレット扱いですがほぼ新品。

製造はZTEでスマホとか作っているそれなりの会社ですし、元々の販売元もWILLCOMなので、結構ちゃんとしたものっぽい。

欠点としてあげるとしたらLTE非対応で3Gのみ、連続通信時間が4時間というところぐらいしかありません。

 

3Gは確かにLTEより遅いですが、もともと格安SIMでそんなにスピードが出ることも期待していないですし数Mbpsも出れば十分です。3G自体が近いうちに停波の可能性もありますが、まあ数年は大丈夫でしょうからほとんど欠点にはなりません。

しかも何と言っても1,980円ですからたとえ何かあっても諦めがつきます。

 

ということで、買ってみました。

 

購入したのは、『HX009ZT』というモバイルルーター

秋葉原にあるイオシスのアキバ中央通店というお店で買いました。前から知ってはいましたが利用したのは初めてです。

「これ下さい」とお店の人に声をかけたら、3Gのみであることや、電波一本しか掴まないとか、標準SIMであることとか、きちんと説明してくれて対応も親切で好感を持てました。

 

さて、これがパッケージです。

f:id:iganao:20160907222723j:plain

 

中身を取り出したところ。本体とマニュアルとUSBケーブルとACアダプターが同梱されています。

f:id:iganao:20160911150644j:plain

 

早速裏蓋を開けてSIMを装着します。

f:id:iganao:20160911151301j:plain

バッテリーの裏にSIMスロットがあります。持っていた格安SIMはnanoSIMなのでアダプターを使って標準SIMサイズにして挿入します。この時、本体側にSIMの接点(金属の部分)を向けて入れなければならないので、ちょっと難しいです。

 

電源を入れてPC/MacからブラウザでルーターのURLにアクセスして設定をすればいいかなと思いきや、マニュアルのどこを見てもURLが載っていません。

仕方なくルーターをPCにつないでUSBドライブとして認識させて、その中に保存されている専用のユーティリティアプリをインストールして設定ました。

でも、そのユーティリティも、結局ブラウザを立ち上げて設定するようになっていたので、なんで最初からそのURLを書いてくれないんだろうと不思議に思いましたが、まあ良しとしましょう。今後は直接そのURLにアクセスすれば設定できそうです。

f:id:iganao:20160911153910p:plain

 

設定するとルーターの表示がConnectedに変わり無事つながりました。

f:id:iganao:20160911142359j:plain

今回はDTIのSIMとOCNモバイルONEのSIMを試してみましたがどちらも問題なく繋がっています。

 

このモバイルルーター、もう市場に出回っている分しか手に入らないので、買うなら今しかないです。

先週、僕が購入した時はまだ在庫はあるようでしたし、Amazonでもちょっと値段上がりますが購入できます。

 

格安SIMと格安モバイルルーターで真の格安モバイルネット環境を構築しましょう!

 

Apple Watch Nikeのぶつぶつが苦手です

ミント系のガムを噛んだ後に歯磨きするとものすごい不味いですね。

 

さて、今週の話題と言ったらAppleのイベントで発表された新しいiPhoneやらApple Watchですかね。

iPhoneで言うとSuicaに対応したり、イヤホンジャックが無くなったりと、まあ予想の範囲内ではありましたが、Appleはまた一つ長い歴史を持つインターフェースを葬り去ろうとしていますね。もしかしたら、今までで葬り去った中でも、もっとも長い歴史を持つ規格ではないでしょうか?

 

そしてApple Watchもちょっと進化しました。見た目はまったく変わっていないようなので新鮮味はないですが、旧モデルを持つものとしてはちょっとほっとしている複雑な心境です。

 

そんな新しいApple WatchをWebで眺めていたら、あるとき全身がちょっとゾワゾワっとしました。

それはこれを見た時です。

f:id:iganao:20160911164446p:plain

このベルトの部分のぶつぶつ感がゾクっとするのです。

 

「トライポフォビア」というらしいのですが、斑点模様とか穴が無数にあいた物とかに反応する現象らしいです。

有名なのは蓮の花ですね。あれは僕も苦手です。

でも同じApple Watchでも色が違うと大丈夫です。

f:id:iganao:20160911165511p:plain

これらの組み合わせは大丈夫。

あと、タコの吸盤とかも全然平気です。

 

なんかこう、手でひっかくとボロボロ落ちるような感じで、かつ特定の色の組み合わせだと、ゾクっとくるようです。

ゾクっと来る時はこれはもう本当に、未来少年コナンが高いところから飛び降りて着地した時に足から頭にかけてしびれていく姿と同じように(って言ってどれほどの人が頭に映像が浮かぶか知りませんが)、鳥肌が全身を駆け巡ります。

 

でも、不思議なことに、まったくダメで全然受け付けないというわけではなく、ゾクゾクしながらも見入ってしまって楽しんでいる部分もあるんです。

これは子供の頃からそうだったのですが、平気な人は平気なんですよね。なんなんですかね。

天敵や毒から身を守るための古代からの本能とかいう説もあるようですが、別にApple Watchが僕に危害を加えるとは思えないですし、何を感じ取っているのでしょうか?

散財してしまう危険を察知しているのでしょうか?

 

 

だとしたら正常な反応です。 

 

 

 

 

 

DTIの格安SIMのネット使い放題プランを試してみた。

ドラクエGOが早くやりたいです。

 

さて、約半年前にメインのiPhoneを格安SIMに変えた時から家のネットをどうしようかといろいろと試行錯誤してきました。

 

格安SIMにする前は、3Gスマホで使い放題コースを契約していて家のネットもそれでまかなっていました。格安SIMは安いコースだと使える容量が3GBとか5GBなどが普通で、多くても10GBまで。これでは家のネットまではまかないきれません。

やはり使い放題コースが必要です。でも格安SIMの使い放題はまだそんなに多くなくて、選択肢は限られています。

 

真っ先に浮かぶのは「ぷららバイル」です。格安SIMの使い放題のパイオニアです。

f:id:iganao:20160820214621p:plain

ぷららバイルのHPより

2,760円(税抜)/月で3Mbpsの速度で容量無制限に使うことができます。今はどのプロバイダーの格安SIMも200Mbpsとか300Mbpsとか謳っているのが当たり前のなかで3Mbpsと言われるとすごく遅く感じるかもしれませんが、実際には全然問題ないと僕は思っています。だいたい300Mbpsなどと言っても、そんな速度絶対出てないですからね。せいぜい1/10ぐらいでしょう。3Mbpsあればほとんどのことが事足ります。

でもこのぷららバイルの使い放題、その3Mbpsすら出ることはないらしく、あまりに遅くて使えないとの声がネットに上がっています。

 

 

次に浮かぶのがU-mobileの使い放題コースです。

f:id:iganao:20160820214746p:plain

U-mobileのHPより

こちらは3Mbpsなどの速度制限なく使い放題でしかも2,480円(税抜)/月とぷららよりも安いのです。ただこちらも実際に出る速度はイマイチらしく、ユーザーからは不満の声が出ているようです。

 

ほかにもいくつか使い放題の格安SIMがありますが、今回選んだのはDTIの使い放題プランです。

f:id:iganao:20160820220959p:plain

DTIの使い放題プランは比較的新しく、3Mbpsなどの速度制限もなく、しかも2,200円(税抜)/月とU-mobileよりも安いのです。

f:id:iganao:20160820222146p:plain

DTIのHPより

さらにさらに、今申し込んだら半年間980円引きの1,220円(税抜)/月という激安ぶりです。まあ、安かろう悪かろうという意見もあり速度的にはイマイチとの声もありますが、ネットから察するにどの格安SIMも十分な速度が出ているようではないので、だったら一番安いところでどれくらいなもんか試してみることにしました。

 

そうと決まれば早速WEBで申し込みです。

申し込み完了から4日でSIMカードが届きました。宅急便ではなくポストに投函されているのですね。

f:id:iganao:20160820151909j:plain

 

珍しく真っ白なカードでした。

f:id:iganao:20160820152157j:plain

 

SIMを入れるのはモバイルルーターとして使っている世界最小スマホSony Ericsson miniです。スマホとしては使っておらず常に据え置きです。

f:id:iganao:20160820230408j:plain

このスマホ、古いし3Gだし、ということでDTIのホームページには動作確認機種に載っていないので使えるかどうか不安でした。

以前、ワイヤレスゲートの格安SIMは使えなかったこともありましたし。

 


SIMを挿して、APNの設定を行って試してみると、、

見事につながりました。ほっ。

 

つながったとなれば早速スピードチェックです。

ではやってみましょう。

f:id:iganao:20160820231710p:plain

。。。え〜っと。。

 

おちつけ、俺。

 

3回測定してみましたが。下りは200Kbps(0.2Mbps)程度という結果になりました。

 

使えんのかこれは?!

 

200Kbpsというのは、例えば皆さんのスマホで3GBとかの月間容量を使いきった後でプロバイダが制限をかけた時の速度ですね。遅いですよね、あれ。

この速度は、実質使えない速度です。動画はおろか普通にWEBを見るのでさえ結構時間がかかる速度です。

 

やはり使い放題のSIMというのは成り立たないんですかね。。

 

試しにYouTubeでいくつか動画を見てみましたが、ものすごい荒い動画が時々途切れる感じでした。

普通にWEBを見るのにも結構待たされます。

 

あらかじめネットの評判は調べてはいましたが、やはりという結果となりました。

 

まあ、時間や場所によって速度はある程度変わってくると思うのでしばらく使ってみてどんなもんか引き続きチェックしてみたいと思います。

 

車中泊と非常食で自己ベスト更新

ポケモン一匹も知らないので飽きました。

 

さて、昨夜は久々に電車の中で一夜を明かしてしまいました。

 

いつものように常磐線の自宅方面の電車に乗ろうとしたらすでにダイヤが相当乱れていました。

なんでも木が倒れて線路をふさいでいるとかで、まあ撤去されれば運転再開するだろうと高を括っていたのですが、待っても待っても復旧せず、当然駅に停車中の電車は人で溢れていました。

そして、どこからともなく湧いてくるクレーマーが駅員に詰め寄る光景もちらほらと見られました。いろいろと個々に事情はあるとは思いますが、その駅員さんに詰め寄ったって何も解決しないんですけどね。それよりも、まずは、毎日使ってほとんど定刻通りに安全に運んでもらっているんだから、これまで使った回数分感謝の意を述べてから今日の分の文句を言ったらどうですかね。

 

とはいえ、実際電車は動く気配がありませんし、待つしかありません。

2時間以上たってやっと少しずつ電車が動き出してきたのですが、普通電車はすでに混んでいて、結構長距離乗るのでつらいだろうと考えて特急券を購入して、2時間遅れで出発するはずの特急に座って帰ることにしました。

ところが、その特急もなかなか出発しません。今思えば、さらに新たに発生していた停電のこととかいろいろと検討していたのだろうと分かるのですが、かなりやきもきさせられました。

そして、やっと23時過ぎに出発したものの50分ぐらい走ったあと停車した駅で結構な時間運転見合わせをすることになり、そのまま全く動く気配が無くなってしまいました。

しかし特急に乗っていいたおかげで座席にコンセントがあったのでスマホを充電しながら時間を潰せたのが幸いでした。特急を選んだのはほぼこれが理由です。

 

電車は全く動きません。

空がほんのり白んでくるころ、車掌さんが水とパンを配ってくれました。これが車内に備蓄されていたものか、その時停車していた駅から提供されたものかわかりませんが、ありがたいですね。

f:id:iganao:20160818041620j:plain

ちなみにこのパン、ミドリ安全っていうあの安全靴のCMで有名な会社の製品でした。

かなり強烈な密閉パックになっていて開けるのに苦労しましたが、パンは少し硬いものの普通においしく食べられました。

f:id:iganao:20160818063019j:plain

 

そういえば2年前にも車内で夜を明かしたことがありましたが、この時はこんな差し入れはありませんでした。その時は普通電車に乗っていたのですが、今回は特急でしたのでその違いですかね。

 

この時は13時間かかってたどり着きましたが、今回はさらにそれを超える14時間を記録しました。今回もまたオリンピックと時を同じくして僕も記録更新です。

 

昼前になってやっと電車も動き出し、到着したのは午後2時ごろ。着いた時は豪雨の真っ只中でした。

僕や他の乗客の人たちは車内でいくらでも寝られましたが、車掌も運転手も一睡もしてないですよね。いやほんとにありがたいことです。車内にいた人も誰一人文句言う人はいませんでしたし。

f:id:iganao:20160818133532j:plain

 

ということで家についてからもうだいぶ時間も経ちましたが、未だに常磐線はダイヤが乱れているようで、今回は相当ぐちゃぐちゃになってしまって立て直しがきかない状態だったんですね。

何はともあれ、初めて非常食をもらえるなど貴重な経験ができてよい思い出になりました。